頭皮の酷い痒みの対処法

※あくまで個人の感想です

私は少し前まで脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)でかなり辛い思いをしていました。

  • 大量のかさぶた(鱗屑)
  • 頭皮の痛み
  • ステロイド剤を使っても改善されないかゆみ
  • アブラのベタつき
  • AGA治療薬を使っても改善しない抜け毛・薄毛・皮脂
  • 育毛剤・養毛剤の刺激

色々ネットで調べて試してみた結果、個人的にはかなり(非常に)改善されたので、対処法を参考までにここに残しておきます。

本ポスト中のリンクに載っている物は、あくまで参考です。手元にある物や、安価で手に入れられる物、効能が似た物があれば、有効活用して下さい。

用意する物

  • ある程度の時間
    改善の効果を感じられるまで、3~4週間はかかるかと思います。
  • (可能であれば)散髪
    髪の毛が短い方が、(蒸れが少ないので)効果の発現が早いと思います。
    また、このあとで出て来るシャンプー類やブロー時間が少なくて済みます。
  • ドライヤー
    ダメージを与えずに頭皮を乾かす必要があります。
    私は手元にあったスカルプモード搭載の『パナソニックのナノケアなドライヤー』を使いました。
      
    無い場合は、遠くからの短時間の温風と、冷風をうまく使って下さい。効果は同じようなものかと思います。
  • 頭皮に優しいシャンプー
    刺激の少ないシャンプーが手元にあれば、それを使っても良いと思います。
    私は『メリット』を使いました。
  • 抗真菌剤配合のシャンプー
    脂漏性湿疹の原因とされる、真菌に対応します。
    私は『メディクイックH メディカルシャンプー』を使いました。
  • 抗菌剤配合のシャンプー
    頭皮の細菌に対応します。
    脂漏性湿疹で原因が真菌でない場合、細菌対策が必要なようです。
    私は『セラピエ』を使いました。

Phase1:最初の一週間(カビ対策)

  1. 浴室に入ったら、まずは頭皮に優しいシャンプーで軽く洗います
    絶対に爪は立てないこと
    ゴシゴシ強く洗わないこと
  2. 軽くすすぎます
  3. 抗真菌剤配合のシャンプーを適量取って頭皮に軽く揉み込みます
    絶対に爪は立てないこと
    ゴシゴシ強く洗わないこと
  4. 体を普通に洗います
  5. 頭皮を軽く揉んだあと、よくすすぎます
    シャンプー類が残っていると、それだけで有害な刺激になるため
  6. そこそこ温まります
    長時間入るときは、↑のすすぎと順番を逆にしても良いかもです
  7. 浴室から出たら、頭皮を完全に乾かします
    普通のドライヤーで雑にやると色々痛むので、上でナノケアなドライヤーをお勧めしました
  8. 育毛剤・養毛剤の類は、我慢して下さい

Phase2:次の一週間(菌対策)

  1. 浴室に入ったら、まずは頭皮に優しいシャンプーで軽く洗います
    絶対に爪は立てないこと
    ゴシゴシ強く洗わないこと
  2. 軽くすすぎます
  3. 抗菌剤配合のシャンプーを適量取って頭皮に軽く揉み込みます
    絶対に爪は立てないこと
    ゴシゴシ強く洗わないこと
  4. 体を普通に洗います
  5. 頭皮を軽く揉んだあと、よくすすぎます
    シャンプー類が残っていると、それだけで有害な刺激になるため
  6. そこそこ温まります
    長時間入るときは、↑のすすぎと順番を逆にしても良いかもです
  7. 浴室から出たら、頭皮を完全に乾かします
    普通のドライヤーで雑にやると色々痛むので、上でナノケアなドライヤーをお勧めしました
  8. 育毛剤・養毛剤の類は、我慢して下さい

その後

  1. Phase1~2を、頭皮が落ち着くまで数サイクル回します
  2. 頭皮と相談してokが出たら、お気に入りの育毛剤や養毛剤類の使用を再開しても良いと思います
  3. 抗真菌剤なシャンプーの詰め替え用抗菌剤なシャンプーを使い続けるかは、頭皮と相談して決めて下さい(一応リンクを貼っておきます)
     

ポイント

  • 真菌が原因の場合と、細菌が原因の場合があるので、両方に対処してみる
  • すすぎはきちんと丁寧に
  • 頭皮は早めに完全に乾かす
  • ドライヤーで髪や頭皮を傷めないようにする
  • 頭皮が落ち着くまで、刺激物(養毛剤類)は避ける

本ポストで幸せになれることを祈念致します。

ダイソンコードレス掃除機のお手入れについて

我が家ではここ数世代、ダイソンの掃除機を使っていたのですが、先日コードレスタイプ(Cyclone V10 Fluffy)にリプレースしました。


dyson Cyclone V10 Fluffy

この製品ですが、キャニスタータイプと比べると、サイクロン部分でのゴミの分離よりもフィルター部分の負荷が高いのですね…。

フィルターお知らせライトが点滅するよりも前に、フィルターの詰まりで効率が下がってしまうようです。

説明書的には水洗いなのですが、時間がかかるし乾くまで使えないし…、ということで、このエアーダスターの出番です。


サンワサプライ CD-32SETN

いままでいくつかのメーカーのいくつかの製品を使っていますが、これは結構強力で気に入っています。

使用法のコツですが、0.3秒程度の時間でのプッシュを複数回に分けて、フィルター表面と内部の埃を飛ばして下さい。

連続で噴射してしまうと、すぐにガス圧が下がってヘロヘロになってしまいます(この手の製品は全て同じ性質を持っています)。

吹く方向は、円筒内部から外部に向けて、となります。

家中の電波時計の時刻を合わせてみる

家の中にゴロゴロしている電波時計ですが、窓から離れた奥まった場所に置いてあったりすると、時計が電波を拾えないために時刻がだんだんズレて行きます。

せっかくの電波時計なのにバラバラな表示なのが、なんとなく面白くありません。

これを解決するためにJJYエミュレータとかJJYシミュレータで検索してみます。お手軽な方法を試してみたところ、13.333kHzの3逓倍方式が周りの人(特に、若い方)に大変不評でした。アンテナが美しくないですしね。

次に秋月さんのJJYシミュレータ・キットを買おうか検討してみます。電波の届く範囲が狭いのと、タイムソースをntpに出来ないので、こちらは見送りになりました。

最終的に購入したのは次のものです。

電波時計信号送信機能付き時計 P18-NTPLRBK

  • タイムソースとしてntpが使えます
    設置箇所にLANケーブルが届いている必要があります
    私はWiFiリピータの下にぶら下げました
    ACアダプタ給電なので、コンセントが1口、近くに必要です
  • 出力周波数(40KHzと60KHz)を選べます
  • 出力をある程度調整することができます
  • 設定は本体のみでも行えますし、ブラウザからも可能です
  • フロントパネルに時刻が表示されるので、電波時計としても使えます

ある程度構造が複雑なRC/SRCな建物で、本製品と子機との距離がある場合、それぞれの向きや位置を調整する必要があるかも知れません。

拙宅では、4台の子機のうち、2個は毎日完全同期、2個は一日おきくらいに同期できるようになりました。

レンジフードのお手軽なお掃除方法について

レンジフードのお掃除って大変ですよね。フィルターを着けておいても、いつの間にかベタベタになってしまいます。洗剤使ってもなかなか落ちないですし…。

以下、個人的にツボなお掃除方法となります。

準備する物

  • ゴム手袋
    ケチると手荒れであとが大変です。
    ウチに置いてあるのはこちらです。

    100均の物でも良いですが、トイレ掃除とか、セルフなガソリンスタンドとか、色々気軽に使えるので。
  • マスク
    どうしても洗剤を吸い込んでしまうので、あった方が良いです。
  • 洗剤
    これがお勧め。今日のメインです。

    スプレーした瞬間、こびり付いて固まった油脂汚れが、ダーっと溶けて流れ落ちます。
    臭いも殆ど無いので、(換気扇を回しながら)換気扇/レンジフード用品をシンクに並べてスプレーし、汚れが浮いたらお湯ですすぐだけ。
    こすらなくても(多分)大丈夫。
    あっという間に片付くので、作業時間もかかりません。
    少々お高いように思えますが、使用量に対しての汚れ落ち具合が素晴らしいので、コスパ(お金とお時間)が非常に良いです。
    手袋は必須です

口内炎が早く治るようになりたい方に

  • 私は医療関係者等ではないため、本Tipsはあくまで個人の感想です
  • 本Tipsは、口内炎の治療方法ではありません

私は、歯医者さんに行くのが大嫌いです。
そのための予防を行っていたところ、口内炎が治るまでの期間が顕著に減ったような気がするため、ここに記しておきます。

準備する物(個人の感想です)

  1. 歯ブラシ
    私はトップバリュの超極細毛 コンパクト ハブラシ(ふつう)(2019/05現在のリンク)を使っています。
    この商品に拘る必要はありませんが、以下の条件は押さえておいた方が良いと思います。
    • ヘッドがコンパクトなこと
    • 毛先が細く、歯間に入りやすいこと
    • 硬過ぎず、柔らか過ぎず、適度な硬さのこと
    • そこそこ安価なこと/簡単に手に入ること
      毛先が開いたら速やかに取り替えるため。
      買い置きをしても懐を痛めないため。
  2. 歯間ブラシ(フロス)
    フロスも良いのですが、私は次の2種類の物を使っています。
    太さは歯の生え方によって変えて下さい。
      
  3. 歯石取り(スケーリング)
    歯医者さんにお願いして下さい。
    こちらも個人的な感想ですが、次の条件の歯医者さんが良いと思います。
    • 超音波スケーラーで処置してくれること
      痛いのは嫌ですからね
    • 一日で全部処理せず、歯周ポケットの検査も行ってくれること
    • 歯ブラシや歯間ブラシ、フロスの使い方を教えてくれること
    • 半年おきくらいには診てもらえること
  4. 歯磨き粉
    こちらはあくまでご参考。
    • シュミテクト
      歯茎が少し下がって、長時間磨くのが辛いときに、良いと思います。フッ素多め。
    • MIペースト
      初期虫歯とか、歯医者さんに診てもらってもわからないくらいのヒビには、効くかも…。

      歯石の元にもなるかもなので、ちゃんと磨いたあとで使って下さい。

毎日の対応

これらの準備が出来たら、実際に毎日の暮らしの中で予防を始めます。

  • 歯垢が溜まらないように丁寧に磨くこと
    歯ブラシを上手に使って、歯の前/後ろ/歯の間/生え際を丁寧に磨きます。
    スケーリングの時に歯医者さんにきちんと習って下さい。
  • 力は入れ過ぎないこと
    歯が削れたり歯茎が破れたり下がってしまったり、副作用が出てしまいます。
    痛いと続かないですしね。
    スケーリングの時に、きちんと習って下さい。
  • フロスや歯間ブラシは自分に合った物を使うこと
    合わない物を使うと、歯が抉れたり、不要な出血があったり、充填物が取れたりしてしまいます。
    スケーリングの時に聞くと良いでしょう。
  • じっくり磨くこと
    最初の目標は、朝昼晩、それぞれ5分以上…。
    7分~10分はかかる内容だとは思います。

この結果、嫌気性細菌が減り、口内炎の期間が短くなった/口臭が減ったのではないかと思います。
歯石が溜まりにくくなるため、スケーリング時の処置時間が短く/負担も減ることが期待出来ると思います。

なってしまって、なかなか治らない時には

暴飲暴食せずに早く寝て下さい(酷いときはクリニックに行って下さい)。
あと、次の物に頼っても良いかも知れません。
個人的にはここ数年お世話になっていませんが…。

  • チョコラBB
    定番ですよね。
  • アフタッチ
    こちらは貼り薬です。
    口内炎の保護と治療に使います。
  • トラフル錠
    飲み薬です。
    痛いときに。