ダイソンコードレス掃除機のお手入れについて

我が家ではここ数世代、ダイソンの掃除機を使っていたのですが、先日コードレスタイプ(Cyclone V10 Fluffy)にリプレースしました。


dyson Cyclone V10 Fluffy

この製品ですが、キャニスタータイプと比べると、サイクロン部分でのゴミの分離よりもフィルター部分の負荷が高いのですね…。

フィルターお知らせライトが点滅するよりも前に、フィルターの詰まりで効率が下がってしまうようです。

説明書的には水洗いなのですが、時間がかかるし乾くまで使えないし…、ということで、このエアーダスターの出番です。


サンワサプライ CD-32SETN

いままでいくつかのメーカーのいくつかの製品を使っていますが、これは結構強力で気に入っています。

使用法のコツですが、0.3秒程度の時間でのプッシュを複数回に分けて、フィルター表面と内部の埃を飛ばして下さい。

連続で噴射してしまうと、すぐにガス圧が下がってヘロヘロになってしまいます(この手の製品は全て同じ性質を持っています)。

吹く方向は、円筒内部から外部に向けて、となります。

レンジフードのお手軽なお掃除方法について

レンジフードのお掃除って大変ですよね。フィルターを着けておいても、いつの間にかベタベタになってしまいます。洗剤使ってもなかなか落ちないですし…。

以下、個人的にツボなお掃除方法となります。

準備する物

  • ゴム手袋
    ケチると手荒れであとが大変です。
    ウチに置いてあるのはこちらです。

    100均の物でも良いですが、トイレ掃除とか、セルフなガソリンスタンドとか、色々気軽に使えるので。
  • マスク
    どうしても洗剤を吸い込んでしまうので、あった方が良いです。
  • 洗剤
    これがお勧め。今日のメインです。

    スプレーした瞬間、こびり付いて固まった油脂汚れが、ダーっと溶けて流れ落ちます。
    臭いも殆ど無いので、(換気扇を回しながら)換気扇/レンジフード用品をシンクに並べてスプレーし、汚れが浮いたらお湯ですすぐだけ。
    こすらなくても(多分)大丈夫。
    あっという間に片付くので、作業時間もかかりません。
    少々お高いように思えますが、使用量に対しての汚れ落ち具合が素晴らしいので、コスパ(お金とお時間)が非常に良いです。
    手袋は必須です