スクリーンセーバーが破られていないか確認してみる

Windows端末に対して脆弱なパスワードをスクリーンセーバーに設定している状態で、離席中に悪戯されていないか確認する方法です。

  1. イベントビューアーを開き、Windowsログ→セキュリティ、と進みます
  2. 右側ペインの『現在のログをフィルター』を右クリックします
  3. 開いたウィンドウ上部の『XML』タブを右クリックします
  4. XMLタブ画面左下の『手動でクエリを編集する』にチェックを入れます
  5. 確認画面が出ますので、『はい(Y)』を右クリックします
  6. フィルタ編集画面となるので、
    <Select Path=”Security”>*</Select>

    <Select Path="Security">*[System[(EventID=4624)]] and *[EventData[Data[@Name='LogonType'] and (Data=2 or Data=3 or Data=7 or Data=10)]]</Select>
    に差し替え、『OK』を右クリックします

イベントタイプについては次のMicrosoft公式URL(https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/auditing/event-4624)を参照ください。

Proxy設定の自動検出のON/OFFについて

会社のPACファイルの出来がいまいちで、検証前後にいちいち『設定を自動的に検出する』を切り替えなければなりません。
障害の電話等で急いでいる時は、特に、イラつきます。

次のバッチファイルを適当な場所に置いて、管理者権限でキックするようにショートカットを作り、スタートメニューに貼っておくと良いかもです。

自動検出ON.BAT

reg add "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Connections" /v "DefaultConnectionSettings" /t REG_BINARY /d "00" /f

自動検出OFF.BAT

reg add "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Connections" /v "DefaultConnectionSettings" /t REG_BINARY /d "4600000016" /f

スタートメニューの場所は次となります

C:\Users\ログインID\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

Android端末のある不具合対策

私の Android 9 端末ですが、ここ数ヶ月で次のような現象が多発し、(酷いときは日に何度も)端末の再起動が必要でした。

  • 暴走・ハングアップ・謎の再起動が多発
  • バッテリーが異常に異様に減る
  • バックグラウンドアプリがよく落ちる
  • キャッシュを消しても変わらない

次の対策で良好な結果になりましたのでご報告です。

  1. テーブルに数㎝角のアルミフォイルを置く
  2. 端末の電源を切る
  3. SIMトレイを引き出し、アルミフォイルの上に置く
  4. 2時間放置する
  5. SIMトレイを元に戻し、端末の電源を入れる

30分くらいで~、という情報があったので、念のため長めに放置してみました。

これのTipsで読んでくれた方の端末の延命が出来れば嬉しいです。

某10Gスイッチでの不具合について

某10Gなノンインテリスイッチの事前検証中、不思議な現象に遭遇しました。

スイッチの電源投入時に次の条件

  • Port3に光が挿さっている
  • Port1/2/4のいずれか(単独or複数)に光が挿さっている

が満たされている場合、セルフチェックが完了せず、起動しない、というものです。

現象自体は2018年秋になんとなく気付いていたのですが、この年末年始にエスカレーションしたところ、メーカー側がファームの不具合と認めました。

ユーザ側ではアップデートが出来ないので、該当する方で保守契約が有効な方は、保守窓口に相談されると良いかと思います。