ドメイン環境なFASに繋いだServerProtectがフラップした場合

環境
・ONTAP 9.3P4
・ONTAP AV Connector 1.0.3
・ServerProtect 6.0 (SPFS) 一般サーバ(x64)が2台
・AD環境

node2のLIFもmgmt属性にした場合、フラップすることがあるようです。

発報は

 Nblade.vscanNoScannerConn [LOG_EMERG]

ログとしては

 EMERGENCY Nblade.vscanNoScannerConn: Vserver “SVM名” has no virus scanner connection.

が出続け、vserver vscan disable / enable させるまでは検疫しない状態でした。

フラップ状態

::*> vserver vscan connection-status show-all -vserver [SVM名]
Connection
Vserver     Node              Server          Status         Disconnect Reason
----------- ----------------- --------------- -------------- -----------------
SVM_01      node-01           ServerProtect_1 connected      na
SVM_01      node-01           ServerProtect_2 connected      na
SVM_01      node-02           ServerProtect_1 disconnected   remote-closed
SVM_01      node-02           ServerProtect_2 disconnected   remote-closed

::*> vserver vscan connection-status show-all -vserver [SVM名]
Connection
Vserver     Node              Server          Status         Disconnect Reason
----------- ----------------- --------------- -------------- -----------------
SVM_01      node-01           ServerProtect_1  disconnected   vscan-disabled
SVM_01      node-01           ServerProtect_2  disconnected   vscan-disabled
SVM_01      node-02           ServerProtect_1  connected      na
SVM_01      node-02           ServerProtect_2  connected      na

次のようにしたら動くようになりました(あくまで、俺環です)。

①LIF2 のポリシーを mgmt から data に変更

 ::*> network interface modify -vserver [SVM名] -lif [SVM名]_cifs_lif2 -firewall-policy data

②ONTAP AV Connector 再設定
LIF1 の IP アドレスで接続テスト→ Save → Export
出来上がった .reg ファイルを、C:\Windows\SysWOW64\regedit.exe にて32bitアプリ用ツリーにデータを import

③vscan停止

 ::> vserver vscan disable [SVM名]

④LIF2 のポリシーを元に戻す

 ::*> network interface modify -vserver [SVM名] -lif [SVM名]_cifs_lif2 -firewall-policy mgmt

⑤一般サーバ再起動

⑥vscan起動

 ::> vserver vscan enable [SVM名]

FAS側に

security login create -vserver [SVM名] -user-or-group-name ドメイン名\スキャナプールで指定した特権ユーザ -application ontapi -authentication-method domain -role vsadmin

を入れておくのを忘れないで下さい。

ONTAP ServerProtect と AV Connector のインストールで

ServerProtect のインストール時、認証情報入力画面で『アクセスが拒否されました』と出る場合
→ドメインのAdministratorで試してみて下さい

ONTAP AV Connector のインストール時、認証情報入力画面で『アクセスが拒否されました』と出る場合
→管理者権限でインストールを再試行してみて下さい

DL380 G5 の iLO ファームウェアのアップデートを行いました

DL380 G5 の iLO ファームウェアのアップデートを行いました。

当該機は iLO 2.7 の環境でしたが、今のクライアントPCでバーチャルコンソールを使うために、iLO のアップデート作業を行う必要がありました。
但し、俺環の IE や Chrome だと、ファームのアップロードが途中でコケてしまいます。
また、FireFox(60.0.2) だと、SSL_ERROR_BAD_MAC_ALERT が出てしまって、iLO自体にログインできませんでした。

手順としては次のとおり。
cp032234.exe を入手、解凍して ilo2_230.bin を用意しておきます。
FireFox のURL欄に about:config と入力することで設定画面に入り、security.tls.version.fallback-limit を 1 に変更します。
この状態で iLO にログイン、無事に上記 .bin ファイルを適用することができました。

PDFのタイトル化け

Windowsで印刷作成したPDFファイルのタイトルが化けている事があります。

ファイルのプロパティ例

Chromeで開いてみたところ

原因は、UTF8でエンコーディングされるべきPDFファイルのタイトル部分が、SJISで書かれてしまっているため。

解決方法の例

以上