IAPをキャンパスAPに強制的に変更したい場合

キャンパスAPとして設定(コントローラIPを設定済)したAruba APが、どうしてもIAPになってしまう場合があります。

その場合の、キャンパスAPへの強制変更手順です。

  1. APのコンソールに専用シリアルケーブルで接続

  2. AP起動

  3. POST後のカウントダウン中にEnter押下

  4. apboot> プロンプトで以下のコマンド列を投入
    ※DHCP環境下でない場合は、factory resetのあとに適切なアドレスを設定下さい
    apboot> purgeenv
    apboot> clear os
    apboot> save
    apboot> factory reset
    apboot> convert-aos-ip CAP aaa.bbb.ccc.ddd(マスターコントローラのIPアドレス)
  5. APが再起動し、コントローラを探しに行きます

以上です。